〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂1-2-6 2F けやき通り沿い

地下鉄空港線・赤坂駅徒歩7分/薬院大通り駅徒歩10分/天神駅徒歩10分/西鉄バス・警固町バス停徒歩1分)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

092-771-8817

顎関節症

顎関節症

 顎関節症(がくかんせつしょう)とは、上顎と下顎の関節部分である「顎関節」またその付近に痛みや、関節雑音・口の開けにくさなどの機能的な障害を引き起こすものです。

また症状が悪化すると、上記の症状だけでなく「頭痛」「顔面部の痛み」「耳鳴り」なども併発することがあります。

一般的には、口腔外科や歯科医院で顎関節にかかる負担を減らすことを目的としてマウスピースの着用を勧められます。

あまり知られてはいませんが、鍼治療などで原因となっている凝り固まった「筋肉」にアプローチできれば、早期の顎関節症であれば早い段階で症状は治ります。

症状

 顎関節症の主な症状は、口を開ける際の音(関節雑音:カコカコ・コキコキ・ガコッ・ザラザラなど)・口の開けにくさ・口を開ける際の痛みなどが発症します。

放っておいても症状は治りませんし、時間の経過とともに筋肉の疲労が蓄積し、緊張がますます強くなっていきますのでできる限り早めの治療が望まれます。

また、根本的な改善が難しいケースでは、筋肉に負担を掛けないためにも、痛みが引いた後も定期的な筋肉のケアが必要となります。

 

原因

顎関節症の主な原因は、筋肉の緊張が共通しています。

例えば、

  • 力仕事やスポーツをしている方で食いしばる癖を持っている方
  • 頬杖をつく方
  • 受けているストレスが強く、夜寝ている時の「食いしばり」「歯軋り」
  • 堅いものを好んで食べる方・ガムをよく噛む方

また、歯科治療で大きな口を開けていた後に発症する場合もあります。

 

顎関節症に対する鍼治療

 顎関節症の初期の場合、主に治療対象となるのは「姿勢」「筋肉」のこりです。

 

「顎関節症」なので顎の問題と考えられますが、実際には「姿勢」の影響を受けて顎に負担が加わっているのです。ですので、顎関節症の治療のベースには、まず姿勢改善が必要となります。

顎関節症の症状を引き起こすとされている筋肉のグループは、「首」の筋肉と「顎周辺」の筋肉です。

顎周辺の主な筋肉は、咬筋・側頭筋・外側翼突筋・内側翼突筋といった「咀嚼筋(そしゃくきん)」と呼ばれるグループです。

中でも、外側翼突筋・内側翼突筋は表面からでは触れることが困難なため、鍼での刺鍼が非常に効果的です。

表面から触れることが難しいため、刺鍼の際にも非常に繊細な技術が必要となっていきますが、当院では臨床経験豊富な鍼灸師があなたの「顎関節症」の治療にあたりますので安心してお任せください。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
092-771-8817
診療時間
【月・火・木・金】9:00~12:00/13:00〜19:00
【土曜】9:00~12:00/13:00~17:00
【祝日】9:00~12:00/13:00〜~17:00
※最終受付は診療時間の1時間前
完全予約制・完全個室対応
定休日
水曜日・日曜日・夏季休暇・年末年始・その他臨時休診あり

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

092-771-8817

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

2021/08/30
9月の診療日についてお知らせ
2021/05/02
赤坂院を開業いたしました。
2021/03/02
「アクセス」ページを作成しました

リタ赤坂鍼灸マッサージ整骨院

住所

〒810-0042 
福岡県福岡市中央区赤坂1-2-6-2F

アクセス

【福岡市営地下鉄空港線】赤坂駅徒歩7分
【西鉄バス】警固町バス停徒歩1分
【駐車場】近隣コインパーキングあり

診療時間

【月・火・木・金】9:00~12:00/13:00〜19:00
【土曜】9:00
~12:00/13:00~17:00
【祝日】9:00~
12:00/13:00~17:00
※最終受付は診療時間の1時間前

定休日

水曜日・日曜日・夏季休暇・年末年始・その他、臨時休診あり