〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂1-2-6 赤坂パインマンション2F-5A (けやき通り沿い)

《アクセス》地下鉄・赤坂駅2番出口より徒歩7分/薬院大通り駅徒歩10分/天神駅徒歩15分/西鉄バス・警固町バス停徒歩1分

お気軽にお問合せ・ご相談ください

092-771-8817

オスグット病

変形性膝関節症

【オスグット病の概要】

 正式名称は、オスグット・シュラッター病と呼ばれ成長期の運動をしている男児(少年野球やサッカーなどの走ることが多い競技)に多く見られる疾患の一つで主な症状は「膝の痛み」です。

歩行時や運動時の痛み、膝の屈伸や正座ができないなどの膝関節の可動域の制限なども見られます。

また更に症状が進むと「脛(すね)の骨」の変形・剥離骨折などを起こすケースがあります。

 

【診断】

 問診や診察、時に触診で膝下の圧痛の有無、関節の動きの範囲、腫れや変形などの有無を調べ、X線で診断します。

 

オスグットの症状

 

主な症状は「膝の痛み」です。

歩行時や運動時の痛み、膝の屈伸や正座ができないなどの膝関節の可動域の制限なども見られます。

また更に症状が進むと「脛(すね)の骨」の変形・剥離骨折などを起こすケースがあります。

 

オスグット病の原因

 

症状や原因には、必ず個人差があることを承知の上で読んで頂きたいのですが、

オスグットになる原因は、個人的には大きく3つあると考えています。

 

1つ目〜成長期〜

一般的に共通するのは成長期の「骨」の成長に対して「筋肉」の成長が追いついていないことが原因です。

オスグットの原因となる筋肉は、大腿四頭筋(大腿直筋・中間広筋・内側広筋・外側広筋)と呼ばれる筋肉で、大腿四頭筋の一部は骨盤の骨の一部である「腸骨(ちょうこつ)」から始まり、太腿の骨「大腿骨(だいたいこつ)」に付着し、膝蓋骨を経由して最終的に脛の骨「脛骨(けいこつ)」に付着します。

その為、骨の成長に筋肉の長さが追いついていないと、脛骨の大腿四頭筋が付着する部分に慢性的に引っ張りストレスが加わることで骨膜の炎症などが起こり発症します。

 

2つ目〜オーバーワーク〜

単純に運動量が多く、筋肉の疲労が回復していないケースです。

オスグットを発症する子供たちは、主にサッカーや野球などの走ることが多い競技に見られます。

本来、筋肉は力を発揮する際に短縮(縮む)しますが、運動後に適切なケアを行わないと疲労が抜けず、疲労が溜まったままの筋肉は縮んだ状態となります。

そのことも1つ目の原因に輪を掛ける形となり症状を引き起こす要因となります。

 

 

3つ目〜体の使い方〜

私が複数のオスグットの症状を持った選手を診てきた中で受けた共通の印象は「姿勢の悪さ」です。

「姿勢の悪さ」だけでは抽象的なので少し解説として姿勢が崩れる理由から説明いたします。

姿勢が崩れる理由の一つに立っている時の土台である「足」の状態が影響しています。

 

具体的には、「足の指」です。

 

足の指が開かない・握れないなどの機能低下が起こると、重心軸がつま先側よりも踵側に寄ります。

本来、人の体も動物の体も支えているのは「骨」なのですが、重心軸が骨軸からずれると、骨で体を支えられなくなり、体はバランスを取るために「筋肉」を緊張させて姿勢を保とうとしています。

ですので、足指の機能低下は重心軸の不安定感を作り出し、その結果筋肉に過剰な緊張を生じさせる事があります。

つまりただ立っているだけでも下半身の筋肉が緊張しているということです。

 

まとめると

オスグットを起こしやすいお子さん・なかなか治らないお子さんは以下のことが考えられます。

 

   成長期で骨が伸びている状況の中、筋肉が慢性的に引っ張られた状態。

   スポーツ等で、オーバーワークで筋疲労が蓄積した状態。

   姿勢不良や機能低下を補うために、筋肉が過剰に緊張を強いられた状態

 

以上がオスグットが発生する理由であり、治りにくい理由です。

 

オスグット病の治療

 

最後に、

オスグットは上記に挙げた3つ原因のうち1つだけで現れるのではなく、これらの条件が重なった際に症状として出ているような印象を受けます。

ですので、1の「骨」の成長に関してのアプローチは難しいため、「筋肉」の成長を助けるための食生活を取り入れることや、柔軟性を高めるための取り組みを行う。

また2と3の要因に対しては選手自身も体のことについて知り、ストレッチなどの対応方法を身につける必要があります。

ただなかなか独学だけでは身につかないので、時にはプロの手を借りながら行うこともオスグットの治療や発症を防ぐ近道ではないかと考えます。

 

当院ではそのようなお手伝いをさせていただいております!

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
092-771-8817
診療時間
【月・火・木・金】9:00〜19:00
【土曜・日曜(隔週)】9:00~17:00 
【祝日】9:00~17:00
※最終受付は診療時間の1時間前
完全予約制・完全個室対応
定休日
水曜日・日曜日(隔週)・夏季休暇・年末年始
その他臨時休診あり

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談・ご予約

092-771-8817

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

2022/2/8
お知らせを更新しました
2021/05/02
赤坂院を開業いたしました。
2021/03/02
「アクセス」ページを作成しました

リタ赤坂鍼灸マッサージ整骨院

住所

〒810-0042 
福岡県福岡市中央区赤坂1-2-6
赤坂パインマンション2F-5A

アクセス

【福岡市営地下鉄空港線】赤坂駅徒歩7分・天神駅徒歩15分
【西鉄バス】警固町バス停徒歩1分/赤坂門バス停徒歩7分
【駐車場】近隣コインパーキングあり

診療時間

【月〜金】 9:00~19:00
【土曜】  9:00
~17:00
【隔週日曜】
9:00~17:00
【祝日】  9:00~17:00

※最終受付は診療時間の1時間前
※完全予約制

定休日

水曜日・隔週日曜日・夏季休暇
・年末年始・その他、臨時休診あり